今すぐはじめる -エイベックス著作権違反疑惑『のまネコ問題』-

●不買運動

★☆不買除外品★☆


不買運動は消費者に定められた正当な権利です。
その名の通り、商品を買わない事により企業に圧力をかける方法です。
不買運動は誰かに強制されて行う事ではなく、それぞれが個人の意志で買う・買わないの判断をします。
ここに記載している情報を有効に利用して各自、自分の判断で行ってください。

事実に基づく正当な理由によって、不買行動を行うのは消費者に定められた正当な権利です。
嘘の情報を流し不買に追い込む事は犯罪です。そのような行為は絶対に行わないでください。
自分の意志で行う不買行動を他人に規制する事は出来ません。
逆に、他人に不買を強制する事は出来ません。


▼活動の流れ
  1. 不買しようと思う商品の販売元へ不買の意志を伝える
    勝手に買わない事にしても、相手が気付かなければ意味がありません。
    不買が企業側に数値として表れるまでに数ヶ月かかると言われています。
    それぞれが不買宣言することによって、企業にも問題の大きさを知らしめて上げましょう。

    具体的に方法論として、一番ポピュラーで臆することなく送りやすいのがメールです。
    各問い合わせサイトのフォームなどから送信するのも良いでしょう。
    実際に相談室勤務な方の情報によると、手書きのFAXが一番効果的だそうです。
    社内で情報をまわして貰う為には、個人情報保護法に引っかかるような内容は書かない方が良いようです。

    不買宣言テンプレート

  2. 商品を買わない。
    自分1人が買わなくても大企業には大してダメージがないと思われるかも知れません。
    確かに1人では何の力もないかも知れません。しかし、あなたの努力に賛同する人達がたくさん要るはずです。
    私達1人1人の努力は数になり、大企業をも動かします。
    めげずに頑張りましょう!

●抗議文、電話
avexや関連企業に直接抗議や問い合わせをする事です。
メールは読まずに捨てられてしまったり、規定の返信文をコピーして送ってくるだけの場合がありますので電話の方が効果的です。
企業側には、まだこの問題を知らない方も大勢います。
ちゃんと順を追って説明しこちらの意図を伝えましょう。
質問する場合は、事前に質問事項を書き出してまとめておくと失敗しにくいです。


▼抗議先一覧
●意思表示
一番簡単で誰にでも出来る方法です。
自分の意志表示をする事によって、この問題に取り組んでいる人がこれだけ居るんだぞ!と企業側に知らせる事が出来ます。
さらに、まだこの問題を知らない人に広めるという意味もあります。
幾つか方法がありますので、自分に出来るところから始めてください。
  1. バナーを表示する
    自分のHPやブログに意思表示バナーを貼り付けましょう。
    同時に簡単な『のまネコ問題』の説明と、まとめサイトへのリンクがあると最適です。
    HPもブログもないという人は、MSNメッセンジャーのアイコンやmixiの画像にするのも良いです。
    それぞれ自分が出来る範囲でアイコンを利用していきましょう。
  2. ステッカーを作って貼る
    ステッカーを作る技術が必要になります。
    車やバイク、自分の持ち物などにステッカーを貼りましょう。
    関心を持ってくれた人にはこの問題について教えて上げましょう。
    インターネットに無関心な人にも重要な問題です。多くの人に広め、活動を拡大させていきましょう。
  • 参考画像一覧
    (この活動に参加している勇士が作成しました。悪用しない限り勝手に使って問題ありません)
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO